HOME 松山高校應援團について 校歌・應援歌紹介 松高應援團の一年間 現役團員紹介
野球場へ行こう! OB会年間活動 松山高校應援團掲示板 LINK

 青春野球小説 『どまんなか』 【全三巻】
               “松山高校野球部”モチーフに  

どまんなか一巻         どまんなか二巻          どまんなか三巻 
2012年野球應援 2012年野球應援 2012年野球應援  


 作家・須藤靖貴氏(城北埼玉高-駒澤大)が松山高校野球部を取材する中でインスピレーションを得て書き上げた至極の作品(全三巻 講談社 2010年5月発売)。
 第2回サムライジャパン野球文学賞 ベストナイン特別賞作品 

老若男女問わず、幅広い世代に共感できる内容になっており、特に東武東上線沿線では売れ行きが高いと言われている。挿絵には松高関係者にお馴染みの施設等が掲載されており、青春時代を想起させる。一家に一冊。恋人に一冊。友人に三冊。松高野球部を熟知するには欠かせないまさに“必読の書”である。

 ◎散歩していて、富士山に登った人間はいない。
                     ~一巻より~
 ◎バカってのは、何かに命がけで熱中する人間のことだ。よろしいか?
                     ~二巻より~
 ◎青居君、すごい顔だった。なんか・・・カッコよかった。髪、また切りに来てね。
                     ~三巻より~

Copyright (C) 2006-2017 松山高等学校應援團OB会 All Rights Reserved